林葉直子公式ブログ 最後の食卓

りりかさん、りん香さん、心配してくれて本当にありがとうね。
今日は病院に行ってきました。

利尿剤を飲んでいる関係上、血圧が下がって風邪の治りが悪くなっている
ということでした。
寒気がするのはこれが原因だったみたいです。
ですから、帰ってきて寝ています。
しかも、少しふて寝気味です。

というのもですねえ………なんと、うちの母ちゃん、来ないんでやんの!
「直子は簡単には死なんからね。明日でもよかろ。明日わらび餅を持って行ってやるけん」
とか言ってるんですぜ!
風邪ひいて苦しいって言ってるだろうが!
肝硬変の痩せ細ったガイコツ娘が苦しいっていってたら、
普通、なにをおいても駆けつけないかね?

でも、そこが林葉家を支えてきた母の凄いところなのです。
口より先に手が出る旦那と、スキャンダルを繰り返す娘に苦しめられた女は
ちょっとや、そっとのことでは動じません!
そして、この動じなさがいまの私にとってはなによりも頼もしいんだよね~。
だって、病人と一緒になって一喜一憂されても困るからね。
「直子は大丈夫だから」
屈託なくいう母に頭に来たり、驚かされるのが
病人の身体にはいい刺激になっているわけです!
ま、明日はわらび餅が食えるから良しとしよう。

ところで、今日のな~む~ですが、
ひねりもなんにもないけど長引く風邪にぶつけます!
では、風邪退散、な~む~!


皆様、ご心配をお掛けしております。
林葉直子は現在、「寒気がする」といって養生しております。
薬の誤飲のほうですが、不調などは出ていないとのことでした。

明日(3月4日)はお母様がいらっしゃるとのことなので、
「安心してください。これからゆっくり身体を休めます。
酒は飲んでいないけど、明日は私にとっての休肝日。
母子ゲンカしないように気をつけますよ~」
との伝言でした。
声はしゃがれていましたが、口調は明るいものでした。

今後ともご声援のほど何卒よろしくお願い致します。

管理人より。


アホな私は、さっき間違えて利尿剤を紙包みごと飲んでしまいました。
これがノドの静脈瘤に張り付き、
「んが、く、く」と昔のサザエさん状態。
苦しかったなあ。うっかり死ぬところでした。

たぶん、昨日クスリのことをいろいろ書いたものだから
クスリからの逆襲でしょう。なかなか手強いです。

とりあえず、利尿剤は紙包みごと飲み下してやりましたよ!
でも、溶けないだろうなあ。
もう一粒飲むか?
いや、やめておこう。
ま、そういう日があってもいいさ!

では、今日はアホな私の”うっかり”に、な~む~。
 

↑このページのトップヘ