先日、母が面白いものを見つけて持ってきてくれました。

皆さん、布の将棋盤って見たことありますか?
たぶん、あまりないと思いますが、将棋の世界では結構、常識。
いつでもどこでも研究できるようにと、駒と布盤は奨励会員の必携なのです。
かく言う私も持っておりました。
それがコレです。
写真 (1)

懐かしいなあ。もう30年近く前になりますが、実はコレ、私の手縫いなんです。

どうですか? 家庭科1の実力が存分に発揮された、ガタガタの線!
新品同様の美しさなのは、たいして使ってなかったことの証!
いやあ、ホント、お恥ずかしい(*´∀`) 
いろんな意味で甘酸っぱい青春の思い出の品でございます。

とりあえず、本邦初公開の品。
出来栄えなどはあまり気になさらず、あくまで珍品という角度からの鑑賞をお願いいたします。

では、また~。