林葉直子公式ブログ 最後の食卓

2014年04月

私はずっとインコを飼っております。
就寝中、私がこむら返りで「痛テテテ~」と言って目を覚ますと
一緒に目を覚まして「イタタタタ~!」と復唱します。
「痛テテテ~」
「イタタタ~」
「痛テテテ~」
「イタタタ~」
「痛テテテ~」
「イタタタ~」
という輪唱がしばらく続いて、
私が薬を飲んで寝ると鳥も寝ます。
要は、ともに痛みをわかちあう戦友です。

そんな鳥ですが、付き添いの家に来てからは、
深夜の「イタタタ!」の復唱をしなくなりました。
どうやら場所が変わって、鳥は鳥なりに緊張しているようなのです。
ちょっと心配なので、様子を見ていたら、
先日、なにかを訴えかける感じで私を見つめていたので見つめ返すと、ぴょこっと小首をかしげます。
いつにも増して可愛いヤツ♡
そう思った私は慈愛を込めて、
 「よしよし、どうしたの?」
すると鳥はもう一度私をじっと見てしゃべりました。


「ババア…」


「はあ!? 」


そうです。この鳥は元気な時、私のことをババアといっていたのを忘れていました。トホホ。
そう気づいた途端、目を輝かせて「ババア! ババア! ババア!」と連呼する鳥。
「誰がババアだ! 悪いけど、昔は美人女流棋士とか言われたんだよ。ババアっぽくなったのはつい最近!」 

とはいえ、これは新しい環境に慣れてきた証拠。ババア呼ばわりされても、なんだか悪くないなと思う今日このごろでした。

65607_169133283229342_1261504471_n

モンブランが好きな鳥です。


今日は昨日書くつもりだった好きな人の話です。
まず彼と出会うきっかけは鼻血でした。ブ~~~!
実はここ最近、血反吐の量が多くて 困っていたんです。
鼻の中が血で固まって匂いもよくわからないし、 
なんか鼻の穴がカラカラすると思って、ふんってすると
コーンフレークみたいになったカサブタが出てきます。
油断してると、このコーンフレークがザクザクたまるんのよぉ┐(´∀`)┌ヤレヤレ

さすがにやっかいだなと思って、耳鼻科に連れて行ってもらったら、
そこにいたんですね。ハンサムが♡

彼はその医院の先生で、俳優になってもおかしくないほどのスゴい素敵な人。
思わず「先生、ハンサムですね~」と口走ったほどです。

でも、その時、ハタと気づいたわけです。
なんと、私はこれからこの人に鼻の穴を見せなければいけないんだ!!!と。

鼻毛は大丈夫か!? いや、それよりも鼻◯ソのケアは万全だったか!?
焦る私ですが、既に診察は開始されており、
私の鼻はしっかりと広げられておりました。トホホ。

ああ、見られてしまった、ハンサムに…。
気が動転していた私は、その時、ここ数年で一番の問題発言をしてしまったのです。
「こんな鼻の穴を見られて恥ずかしかったです」
私が言いたかったのはコレです。

しかし、私の口から出た言葉は

「先生には、こんな鼻の穴じゃなくて、もっとほかの穴を見てほしかったです」

一瞬絶句する先生&看護婦さんたち。
私も自分で何を言ったのかをすぐに理解し、
「違うんですよォ! そういう意味じゃなくて、キレイな鼻の穴を見てほしかったという意味です~~!」
いや~、久々に絶叫しましたね。
ほかの穴ってどこだよ! 思い切りセクハラ発言だ。

とりあえず、耳鼻科で爆笑はとりましたけど、これで私の恋ははかなく終わりました……。
(ま、でも、またそこの耳鼻科には行きますからね。ふふ、楽しみが増えたぜ)。

ところで、コメントにもありましたが、
将棋ソフトの強いのが5月に出るんですね。
面白そう。でも、私のパソコン古いから動くのかね~。
対コンピューターのほうは鼻の穴を膨らませて、フガーとかいいながら鋭意研究中ですわん。


今日は書きたいことがたくさんあります。
まず、最初はお礼です。
電王戦について書いたら、
将棋ファンの方からの応援がたくさんあって、嬉しかったですね。

そして、今日、数日ぶりにネット将棋で戦いました。
結果は……なんと時間切れ。
マウスが古いからっていうのもあるんですが、
ほら、私、病人でしょ。指がうまく動かないので、
変なところをクリックしたり、ページが飛んじゃったりで、
30秒なんかすぐに終わっちゃうんです。
相手の手を見るどころじゃなくて、自分の本物の手を見ながら、
「おいおい、動け」とかやっております ┐(´∀`)┌ヤレヤレ。

あと、いま付き添いの人がいるので、
「あら、直子ちゃん、将棋やってるの?」と聞かれると
そこでもついお喋りが始まってタイムアウトというのもありましたねえ(遠い目)。

そんなこんなですが、こうやって再び、将棋に取り組めるようになったのは
ファンの皆様のお陰です。
ありがとうございます!

そして、もうひとつ、お礼をいわなければいけないのは、
私がブログを休みがちになっている時、ずっと応援してくれた方々です。
更新がないのに、毎日ここにきて「おはよう」と書き込んでくれた人たち。
言葉にできないほどありがたいと思っていました。
一緒に元気になっていきましょうね。
(インコは元気ですよ。明日(水曜日)書きますね)


それにしても、最近の私は気力が出てきました。
理由は一人暮らしをやめたことが大きいと思います。
やはり、世話をしてもらえることは幸せです。
もちろん、一人暮らしの良さもありますし、
最後は1人で戦うしかないこともわかっています。
それでも、世話されるのはいろいろ楽だ~。
天邪鬼の私のことですから、
いつまでこんな殊勝なことを言っているかわかりませんが、
本当に感謝しております。

そして、最後になりましたが、
私、林葉は西島秀俊さん以外にも好きな人ができてしまいました(*´ェ`*)
しかも、今度は俳優さんではありませんよ。テレビに出ている人でもありません。
会って話が出来る人です。
どんな人かというと……ハンサムです。フフフ。
ま、詳しいことは明日(水曜日)、話しますね。

ともかく、皆様、本当にありがとうございます!



皆さん、おはようございます。
『MOZU』の西島さん、素敵だったなあ。これからも楽しみ♡
あと、新ドラマの「アリスの棘」も良かったよ。
「復讐と恋愛においては女は男よりも野蛮である」が
キャッチフレーズだけど、
恋愛に関しては男もかなり野蛮だぞって自分の経験から思いましたw 
じゃあ、復讐はどうかっていうと、もちろん女は野蛮ですよぉ。 
なにしろ、いまの私でさえ、復讐を考えていますからね。 

ふふ、おだやかじゃないですよね。
でも、本気ですよ。

さて、先週の土曜日、プロ棋士とコンピューターが5対5の対局を行いました。
結果はというと、1勝4敗で棋士の負け………。

こういう結果を聞くたびに、心の底がうずきます。
勝負師の血が騒ぎます。

ざわ… 
ざわ… 
ざわ… 
ざわ…

足は動かないけど、手なら動くし、まだ目も見える。
ずっとベッドなので研究する時間もたっぷりある。
なにより、試してみたい戦い方がある。
ま、古い世代の人間がいまさら、とお思いでしょうが、
アッシのような古い人間にも、古い人間なりの意地と知恵があるんでゴザンス!

……戦ってみたい。
 


追伸
”復讐”について、ちょっと誤解されている方もいるようなので補足しておきます。
復讐の相手は将棋ソフトです。棋士が負けたので、じゃあ、私がリベンジマッチに
出撃します、というつもりで書いたのですが……わかりにくくてごめんなさいm(__)m

いまや完全にテレビっ子になっている林葉です。
今日はどうしても書きたいことがあります。

 それは小保方さんの記者会見です。
マスコミの人たちは小保方さんだけを悪者にしてるけど、
普通に考えれば、彼女の論文は、理研の上の人が絶対に見てるはずでしょ。
だから、当たり前のことを当たり前に考えれば、
誰が一番悪いのかってすぐにわかるはずだと思うんだけど、
なんでそこに気がつかないのかな?

ま、気がついているんだよね。
でも、理研の誰それが悪いとか書いても面白くない。
それよりはちょっと可愛い彼女を泣かせようぜって、ことなんじゃないかな。
(違っていたらごめんなさいね)

そのやり方って昔から全然変わっていない。
私の失踪騒動の時もそう。
私の両親が失踪したって騒ぐならまだしも、
なんでマスコミだけが騒いでいるの?
イギリス旅行していただけなのに、
なぜサイババに会いに行ってるとかって話になってるの?
ほんの少し調べればわかるでしょ。

小保方さんの場合だって、彼女だけが悪いわけじゃ絶対にない。
それを、女の子一人のせいにして、
ほっかむりしている偉いお爺ちゃん学者たちこそ、
袋叩きにするべきじゃないのかしら。

そもそもSTAP細胞はどうなったの?
彼女はまだ実験に成功したっていってるし、
一緒に研究していた人も1回は成功したとか言ってるわけでしょ。
だったら、そっちをはっきりさせてほしいよぉ。
病人にとってはそれが一番大切なことなんだからね。

と、テレビを見ながら、恋をしたり、怒ったりしている林葉でした。



↑このページのトップヘ