林葉直子公式ブログ 最後の食卓

Category◇病気のお話(基本、病気なので日常生活の話ですわん)

う~、病院に行きたくない……。
本の中で、ひどい食生活を全部書いてしまったので、
たぶん、先生に怒られるだろうなあ。

唐辛子一瓶入りのサラダ、甘いケーキ……。
塩分を控えて、辛味と甘味ならいいだろうと思っていたら、
どうもダメみたいでした。

たぶん、私は極端になにかをやり過ぎるんだと思う。 
将棋を始めたら将棋だけ。アルコールを飲み始めたらアルコール漬け。
すぐにどっぷり浸かる体質。そして過剰な刺激を欲する体質。

これが良くも悪くも私の人生を創ったり、壊したりしているのか。
因果な女だな。

とりあえず、先生、ごめんなさい!


新しいブログが見れなかったようで、ごめんなさい。
アメーバのブログは基本タロット占い用だったので、
新しいほうがいいかなと思ったのですが……。
こんなに皆さんが注目してくれるとは思わなかったので。

テレビに出たのは少し太って、「よっしゃ! だいぶ見た目も良くなってきたぜ」
と思ったからだったのですが、皆さんにとっては衝撃的だったんですね。
ま、私は毎日鏡を見ていますし、白内障でちょっとぼやけているしで、
あれでも満更でもないと思ったのがうかつでしたねぇ~。

でも、これだけの人が応援してくれるのは嬉しいです。
ありがとうございます。

私は、本当に生きる希望は捨てていません。精一杯がむしゃらに生きています。
本にも書きましたけど、誰も考えもしなかったような一手、鬼手を探しているだけなんです。
これは私の生きる棋風なので、しょうがねえなぁと思っていただければ嬉しいです。
そして、もしも鬼手が見つからなかったとしても
一手一手大切に打っていくことには変わりはありませんので。

すいません。

ブログが落ちてしまいました。トホホ

ですから、いまのうちに書いてしまいます。

もしも、また落ちてしまったら旧ブログに書き込みます。

いろいろ慣れてないもので、ごめんなさいね。

そして、皆さん、本当にありがとうございます。

たくさんの言葉をもらってとても幸せです。


私は生きることを捨ててはいません。

ただ、そんなに長く生きられる身体ではないなと

思っているだけです。

移植手術はどうか、という方がいましたが、

「また病院に入るの!? う~。勘弁してくれ~」というのが正直な気持ちです。

子供っぽいかもしれないけれど、病院は嫌いなんです。


それにボロボロかもしれないけど、私は自分のモノ(ボロ肝)で勝負する。

こう見えても私はいまでも勝負師なんです。

自分の身体で勝負できなくなったら、それはそれまでです。


これまでの人生でもいろいろお騒がせして、

好き勝手に生きてきた私が、人の肝臓まで貰ったら申し訳ないですよ。

ダメダメ、そんなもったいないことをしては。

もっと必要な人に回すべきものです。

なんて、殊勝なことを言ってますが、本音は「病院がいやだよ~」なんですけど。へへ。

トイレに行くだけなのに、なんでナースコールしなきゃいけないんだよ、

面倒クセ~って(笑)。


それに本当に自分の人生、楽しかったんですね。

テレビではああいう部分をセンセーショナルに使いますけど、

後悔なんてなんもないですよぉ。

プロ棋士になって、小説家もやって、カレー屋もやって、豊胸もして。

やりたいことみんなやったと思います。

あと、母親がやってきては

「今度、また大きいイチゴ買ってきちゃあけん、腐って死んだらいかんよ」

と声をかけてくれるのも嬉しい。


いまの私は食べることに幸せを感じています。

食べるとエネルギーが湧いてきます。なにを食べるかって本当に大事です。

本にはそういったことを書きました。

ぜひ、読んでみてください。


続きを読む

2月21日のブログ


皆さま、ありがとうございます。
励ましのお言葉をたくさんもらって幸せです。
肝硬変はご覧のとおりの有り様です。
あれでもだいぶ太ったんですよ(笑)。

病気になって思ったことは、病気の辛さは当然ですが、
入院が辛いってことでした。
外に出られない、好きなものを食べられない辛さ。
治るならばいいけど、治らない病気の時はもう少し自由にさせてほしい。
3つの病院に入院したけど、結局、回復の見込みはなく、
いまは一人暮らしをしています。

寝る時はこむら返りがひどくて寝れないし、やっと寝たかと思えばこむろ返りで
「痛たたた!」って起きます。
でも、それでも入院している時よりは全然幸せです。
塩分制限は守っていますが、「じゃあ、辛味はいいんだよね。ふふふ」と思って
唐辛子はガンガン使ってます。「じゃあ、甘味だっていんだよね。ぐふふ」と思って
ケーキをむしゃむしゃ食べてます。最近はケーキに飽きて、ゴマ団子です。

身体はボロボロのガイコツ女ですが、結構楽しくやっております。
だって、苦しんでも楽しんでも、終わりが来る時は来ますからね。

では、南無阿弥陀仏~。 


↑このページのトップヘ